• このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 韓国に関する様々な問題 > 日本を心の底から憎め!【反日教育問題】

日本を心の底から憎め!【反日教育問題】

このページでは、韓国が国家ぐるみで自国の子供たちを対象に行っている【反日教育】について説明します。

韓国の子供は「日本は悪い国」とおそわる

これは何かと言うと、子供のころから徹底して「日本は第二次世界大戦時、韓国を植民地支配し暴虐の限りを尽くした」「独島は韓国の領土」など教育することで、「日本憎し」という感情をしっかりと刻み込んでいるのです。

その一端を、以下の動画で見る事ができます。

韓国の幼稚園で行われている政治思想教育

動画は、韓国の幼稚園の様子です。
なんと!幼稚園のときから、歌という手段で独島は我が領土であると教えているのです。

小さいころ覚えた歌は、大人になっても案外覚えているものです。
「独島は韓国領土」であると自然に脳内にインプットされ、その認識を変えることは困難となるでしょう。

日本が火の海になる絵を描く韓国の子供

歌だけではなく、絵でも表現させられます。
以下のブログに、韓国のとある駅で行われた絵画展の写真が多数掲載されております。
気分が悪くなるような写真が多いので、予め覚悟してください。

がつんと!韓国児童の反日絵画展
 

現地の中学生が描いたそうです。

・日本が空爆される絵
・日本が燃やされる絵
・独島は韓国領土と主張する絵

・日の丸を遺影に見立て、お葬式をする絵

他にも多数ありますが、とにかく、日本を象徴する日の丸が、言葉にするのも恐ろしいくらい惨憺たる目にあっています。

何故このような酷いポスターが、子供の手によって描かれ、公共の場所にはられているのでしょうか。
国が認めているからこそ、こういった卑劣なことができるのです。

日帝36年の蛮行・従軍慰安婦といった嘘を平気で教える韓国

要するに韓国は、子供のうちから歴史を捻じ曲げて教えることで、大人になっても日本を恨み続けることを良しとしているわけです。
その方が国にとって都合が良いのですね。

日本に来て活動している韓流アイドルの口から、「日本大好きー」という発言を聞いたことがある方もいるかもしれません。
ですが、そんな彼らも子供の頃は反日教育を受けて育っています。
表向きには日本が好きと発言しても、三つ子の魂百まで。
子供の頃教わった概念は、そう簡単に覆せるものではありませんよ。