ヘイトスピーチとは?

最近何かと話題の【ヘイトスピーチ(憎悪発言)】
前々からインターネット上ではしばしばみられた単語ですが、2013年の「新大久保デモ」を皮切りに、メディアを賑わせるようになりました。
ですがこの言葉、日常会話で聞きますか?
耳慣れないこの単語、一体、何なのでしょうか?

 

ヘイトスピーチ(憎悪発言)とは、Wikipedia –ヘイトスピーチによると、 “ヘイトスピーチとは?”の続きを読む

有田芳生議員の言い分はヘイトOKでは?

正直言って、一連のオウム事件でニュース番組にコメンテーターとして頻繁に登場していた有田芳生(この時は”よしお”って言っていた記憶があるのですが。当時から本名で名乗っていたのかどうか定かではありません。本名はヨシフなんですね。両親が熱心な共産党の運動員だと言われていて、あのヨシフ・スターリンから取られているのだとか。正直、可哀想だと思うのです。子どもは親を選べないのだわ)さんに対しては好感を持っていたのです。冷静な感じが良かったのですが。 “有田芳生議員の言い分はヘイトOKでは?”の続きを読む

ヘイトスピーチに対する規制は必要なのか

マスメディアが盛んに韓流ブームを煽ってきたここ数年ですが、しかしそれは完璧に失敗したようです。

 

テレビではたくさんの韓流芸能人やドラマ、歌手を露出させているいるけれど、韓国ドラマなんて全然、好きではないし、自分の周りに聞いてもほとんど好きな人なんていなくて、いったいどこで韓流ブームなんてのが起きているの?、そもそもイケメンと紹介される韓国人芸能人のどこがイケメンなわけ?、テレビ番組は日本に住む在日韓国人、朝鮮人のために作られているのかしら?、それとも日本人を韓国好きにさせるために洗脳しようとしているの? “ヘイトスピーチに対する規制は必要なのか”の続きを読む

ヘイトスピーチ・デモで在特会会長が逮捕

6月16日に行われた新大久保のいわゆる「ヘイトスピーチ・デモ」において、在特会などの市民団体系と、それに抗議する「レイシストしばき隊」「プラカード隊」の双方から計8人の逮捕者が出ました。内訳はデモ側が4人、しばき隊側が4人となっています。

 

デモ側では在特会(在日特権を許さない市民の会)会長の桜井誠(高田誠)氏が逮捕されましたが、容疑は「暴行」とマスコミで報道されています。ところがその真相はちょっと違うようです。新宿署に抗議をしている人たちの主張によると、デモ参加前に新宿駅東口で待ち伏せをしていたレイシストしばき隊が、在特会桜井誠会長のメガネを強奪し、この被害届を新宿署に出しに行った所、身柄を拘束されたとのことです。容疑は「メガネを奪われ揉み合いになった最中につばを吐きかけた」ということですが、 “ヘイトスピーチ・デモで在特会会長が逮捕”の続きを読む

マスコミが伝えないタブー 日韓近現代史の真実その1

マスコミの偏向報道に気づいていますか?、これはなにも韓流ブームを捏造して視聴者にこれでもかと押し付けてきたフジテレビやTBS、朝鮮日報と言われる朝日新聞に限った話ではありません。マスメディアのほとんどすべてがそうだと言っても過言ではありません。もっとも酷い偏向報道をしているのは公営放送であるNHKなのですよ。

 

そんなマスコミの嘘、偏向報道を糾すべく行動している第一人者・小山和伸氏(神奈川大学教授)による、【早い話が…】マスコミが伝えない真実の日韓近現代史が日本文化チャンネル桜で5月15日に放送がありました。とてもわかりやすい解説でしたので、記事として紹介させていただきます。

“マスコミが伝えないタブー 日韓近現代史の真実その1”の続きを読む

マスコミが伝えないタブー 日韓近現代史の真実その2

・・・その1からの続きです。

 
このことは結果としては良かったわけで、「漢江(ハンガン)の奇跡」といわれる、急速な経済発展をもたらしたわけです。でその恩恵に、韓国国民は等しく預かっているのは間違いありません。しかし、そのために、わずか5.4%だけが個人補償として支払われたわけです。この個人補償はないではないかということを、今、韓国は言ってきているわけです。そして、日韓基本条約締結から40年たつと、機密文書が機密でなくなりますので、2005年、平成17年1月17日にこの議事録が公開されたわけです。でその最後の文言に、「これをもって日韓間の個人賠償請求等につき、完全かつ最終的に解決した」こういう風にかいてある。
“マスコミが伝えないタブー 日韓近現代史の真実その2”の続きを読む

どうした韓国?泡沫候補の当落を気にしすぎ!!

【暑い夏の熱き闘い、終了!】
先日、第23回参議院選挙が終了し、自民党・公明党が大勝利を収める結果となりました。
共産党が議席倍増で大幅躍進し、日本維新の会やみんなの党も、地道に議席を増やしています。
反対に、政権交代の結果国民に失望された民主党は議席数大幅減少、民主党から分離した生活の党とみどりの風はなんと獲得議席数ゼロ!
ここまで来ると、信頼回復は相当難しいのではないでしょうか(特にみどりの風は、政党要件を失ってしまいましたしね^^;;)。
社民党に至っては、かろうじて1議席を取り政党要件はギリギリ満たしたものの、今や風前の灯です。
旧来の政治はもう通用しない、バラ色の生活を期待させるだけでは意味がない、そんな新しい時代がやっと訪れようとしているのではないでしょうか。

批判は全てヘイトスピーチ!

最近、日本のテレビや新聞でも報道されるようになった【ヘイトスピーチ(憎悪発言)】
ヘイトスピーチをするのは、どうやら一部の極右日本人だけではないようですよ?
なぁんと先日、「極右」として知られるフランスのルペン党首がヘイトスピーチを発したそうです!
フランスで問題になっている、イスラム教徒の移民問題が原因のようなのですが…。
ニュース記事がありますので見てみましょう。
欧州連合(EU)欧州議会は2日、フランスでイスラム系移民らに対するヘイトスピーチ(憎悪発言)が問題とされている極右政党「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首の不逮捕などの免責特権を剥奪することを決めた。

フランス極右党首の免責剥奪 ヘイトスピーチで欧州議会 -MSN産経ニュースより引用

なんと、ヘイトスピーチを行っただけで、免責特権を奪われたのです!!
一体どんな酷い発言なのでしょう?
日本でも話題になっている「シネ」「コロセ」辺りでしょうか?? “批判は全てヘイトスピーチ!”の続きを読む

仲良くしようぜ!差別撤廃デモ行進の正体

平成25年9月22日。
「差別は良くない」「みんなトモダチ」「在日コリアンへの差別・排外主義を許さないぞ」こんな主張を掲げる人たちがツイッターなどの呼びかけで集まり、「差別撤廃 東京大行進」なるパレードを行いました。

国会議員や地方議員、音楽家など著名人も多数参加。
新聞やテレビでも大々的に報道されました。

ヘイトスピーチ(憎悪表現)をはじめ、人種、国籍などあらゆる差別に反対するデモ「差別撤廃 東京大行進」が22日、東京・新宿で開かれた。約2000人が「差別をやめよう 一緒に生きよう」と声を上げ、新宿駅周辺や新大久保など約4キロを練り歩いた。
東京大行進:「差別やめ一緒に生きよう」…新宿で訴え –毎日新聞より引用

差別はやめよう、仲良くしようぜ――。特定の人種や民族への憎しみをあおり立てる「ヘイトスピーチ」など差別的な動きへの反対を訴えるデモ行進が東京・新宿で22日に行われた。ツイッターなどでの呼びかけに呼応した約1200人が参加した。
ヘイトスピーチやめよう 差別反対訴え新宿でデモ –朝日新聞より引用

在日コリアンを差別し、排斥するヘイトスピーチが繰り返されていることに抗議しようと、市民グループが主催した「差別撤廃 東京大行進」が22日、東京都新宿区であった。参加呼び掛けに応じた約2千人が「差別はやめよう。一緒に生きよう」と声を上げながら、JR新宿駅周辺をデモ行進した。参加者は「ヘイトスピーチに反対する」「仲良くしようぜ」などと書いたプラカードを掲げながら歩いた。
在日コリアン差別、やめよう 新宿、2千人デモ行進 –共同通信より引用

「♪隣りの国にはオレの友達がいっぱいいるんだぜ」「平和を願っている こんなデタラメの差別とさよならしたいよ」と歌うメンバーは、ロックバンド「ブラフマン」のTOSHI―LOW(トシロウ)さんら有名ミュージシャン4人。彼らの歌は大行進参加者の思いとともに新宿の街に響いていきました。
差別撤廃東京大行進 賛同ミュージシャンらの歌響く –しんぶん赤旗より引用

 

赤旗も記事を書いているのは、おそらく日本共産党の小池晃議員も参加していたからでしょう。
ミュージシャンも相当数混じっていたようで、戦後の反戦運動を連想してしまいます。
音楽や歌、風船など、反原発運動にもとても似ていますね。

が、それよりも問題なのは、まず、デモ参加者数が明らかに嘘(水増ししている)ということです。 “仲良くしようぜ!差別撤廃デモ行進の正体”の続きを読む

続・仲良くしようぜ!差別撤廃デモ行進の正体

東京都千代田区の靖国神社に不法に侵入したとして、警視庁公安部は23日までに、建造物侵入容疑で、韓国籍の無職カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。シンナーのような液体が入ったペットボトルとライターを所持しており、公安部は神社に放火する目的だった疑いがあるとみて調べている。
靖国神社に不法侵入容疑=放火目的か、韓国男逮捕-警視庁 時事通信より引用

この事件は、平成25年9月22日夜に発生しています。
この日は東京で、「差別撤廃 国民大行進」なる、あらゆる差別をなくし平和な世界を作ることをアピールするデモ行進が行われました。

参加者は警察発表800人で、昨今東京や大阪で行われている「ヘイトスピーチ」を問題視した有志によりはじまったとのこと。
先頭にたち横断幕を持っているのは、ヘイトスピーチ問題に早くから注目し、自身も抗議行動に参加している有田芳生議員。
共産党の小池晃議員も参加しています。

 

「差別するな。仲良くしようぜ!」

そう言いながら行進していたはずなのに、その日の夜に韓国人による放火ですか? “続・仲良くしようぜ!差別撤廃デモ行進の正体”の続きを読む